というわけで今回は2016年に公開された「 この世界の片隅に 」の海外での口コミをまとめてみましたので紹介したいと思います。 「この世界の片隅に」の原作漫画を電子書籍でお得に読む方法!

「この世界の片隅に」のアニメを見た韓国人の感想です。ちなみに戦争関係の動画のコメントを訳していると、日本に対して「被害者コスプレ」という言葉がでてくるようです。 海外で人気のアニメランキングTOP26!! 私のおじいちゃんが中学校で勉強する代わりにタマネギの農場で働くことになった経緯など、典型的な戦争映画に比べて日常的な物語は、私たち自身のそういった状況を想像することができるからとてもリアルに感じることができるんだ。

アニメ映画「この世界の片隅に」は10代の主婦である主人公のすずとその家族が過ごした戦時中の日常を描いたこうの史代による漫画作品が原作となっています。, アニメ映画の作成には2億円が必要と言われていますが、今回の「この世界の片隅に」の復興収入はなんと27億円(2018年時点)です!, ほんわかしたタッチの絵柄と裏腹に日本の第二次世界大戦中のリアルな日常を描いたシリアスな内容になっています。, 日本のアニメ技術を用いて世界に日本の歴史について知ってもらうのはなんとも嬉しいことです。, 8月9日長崎に原爆が投下された日ですが、2020年の8月9日に「この世界の片隅に」がNHKでテレビ放送されました。, このセンシティブなアニメ映画が海外の人たち、特にアメリカ人にはどう映るのか興味があります。, 現在Amazonプライムビデオで配信中ですので見逃した方やもう一度見たい方は30日間無料トライアル期間があるので今がオススメです!, ではさっそく「この世界の片隅に」のアニメ映画を観た海外の方々のコメントを一部ご紹介したいと思います。, アメリカ人「私は74歳です。『戦争は地獄』であり、これは私たちがまだ学ぶ必要がある歴史のレッスンです。」, アメリカ人「この映画はとても素晴らしくて美しくて悲しく、いくつかの場面で涙を流していました。また、第二次世界大戦の直前と最中(少し後)の日本での生活をよく知ることができる点も気に入っています。」, イギリス人「素晴らしい作品!当時の日本の家庭生活について知ることができとても興味深い!超オススメです!」, ドイツ人「運命に翻弄される無力な人々の絶望と葛藤を正確に描写している最高級の反戦映画です。終戦を早めた広島と長崎への原爆投下が道徳的にどう解釈されるか考えなければならない。」, イギリス人「私は映画館での上映中にたくさん泣きましたし、家でも同じくらい泣きました。アートスタイルは見事で、キャラクターの描写は親しみやすく、心に刺さります。幸せな映画ではありませんが、私が本当に共感した映画です。少なくとも一度は観ることを強くお勧めします。」, 中国人「絵が綺麗です。ストーリーの進みは少し遅いですが、退屈ではありません。全体として、これは良い映画です。」, アメリカ人「この映画を教訓として、戦争の恐怖だけでなく、戦争というものが風化していくことも恐れる必要があります。」, アメリカ人「非常にすばらしい。DVDは買わないつもりでしたが、映画館でこの世界の片隅にをみて我慢ができなかったので結局入手してしました。とても感動しました。」, フランス人「戦時中の庶民の暮らしではどんなことが起こっていたのか知ることができてとても感慨深い気持ちになりました。希望を失わず前進しようとする姿には心を打たれました。」, 特に戦争について考えさせられたと言ってもらえたことは、「この世界の片隅に」のアニメにとって成功と言えるのではないでしょうか?, これを機に世界中の知り合い・友人に日本の戦時中の日常について知ってもらいたいという方はDVDを送ってあげてみてはどうでしょうか?, In This Corner of the World/ [Blu-ray] [Import], in questo angolo di mondo (se) (first press) - blu ray BluRay Italian Import, 海外でも高評価が多かったのは日本人にとっても嬉しいことです。これを機に多くの方が戦時中の日本の生活について知り、戦争について改めて考え直す機会が得られたらなと思います。, お知り合いの外国人がいらっしゃったらぜひDVDなどをおススメしてみてはいかがでしょうか?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 一言で言うと「自殺についての善悪を問うアニメ」具体的に『バビロン』の内容とネットの声を紹介してみます。.

彼らは映画の主人公より若く、幸いにも頻繁に爆撃された地域には住んでいなかったけど、雰囲気は同じなんだ。 昭和19年、広島・呉。見ず知らずの家に嫁いできた少女すず(松本穂香)は慣れぬ家事に必死だった。そこへ小姑径子(尾野真千子)が出戻ってきて…!? 【海外の反応】話題のラッププロジェクト、ヒプノシスマイク「Hoodstar」が1... 【海外の反応】「ただのモンスターだと思ってた」ゴジラを生んだ日本の歴史的背景に海... 【海外の反応】1300万再生超えの戦艦大和の最期のシーン。外国人は何を思うのか?... 【海外の反応】なんで日本人は夜に風呂を浴びるの?という動画が登場。海外「当たり前なのに何を言ってるんだ」, 【海外の反応】新型コロナウイルスの「国際緊急事態」宣言に海外「既に広がってるだろ」, 【海外の反応】小泉首相の育児休暇取得に海外「日本はいつまで当たり前のことを議論しているんだ」, 【海外の反応】古代日本の神秘!巨大な百舌鳥古墳群に海外「今と同じ皇室が作ったのが凄い」, 【海外の反応】外国人が飛び入りで日本のホストクラブに突撃、ホストを体験してみた動画, 【海外の反応】黒澤明がなぜ巨匠と呼ばれるのか、わかりやすく解説する動画(日本語字幕付き、400万再生).

Brought together by love.』( 戦争によって引き裂かれた。愛によって結ばれた。 ) 目次. 坦々と進んで行く小話は、過去のその時々の出来事を伝えるすずさんの人生のスナップショットを見ていたような気になった。, キャラクターは非常に人間味を感じさせたし、声優の演技は素晴らしかった(そこに悪人は存在せず、彼らの人生を送ろうとする人だけが存在するんだ)。 <img src="//accaii.com/quep/script?guid=on"> Copyright© けせらせらっこ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. だから私は人々にこの映画を見ることを勧めるよ。

26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! それなら全ての国民に罪を問わなければいけないですね。慰安婦のお婆さんにも罪があるのでしょうか?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 体調不良系ブロガーの私は、なかなか映画を観に行けないので、テレビで放送してくださる日を心待ちにしているのです。, 我が家では【日本映画専門チャンネル】を契約していて、視聴可能です。結構前から楽しみにしていました。, テレビ初放送です。日本映画専門チャンネルをご契約でない方へ、日本テレビ映画専門チャンネルで放送されると、地上波で放送される日も近いと感じています。, すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していくなかで、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた。(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会, 当時の風景、生活様式はもちろん、爆弾の種類、天候や気温まで徹底的なリアリズムにこだわった本作は“戦中バーチャルリアリティ”とも称されるほど。本編前後に片渕須直監督インタビューも放送!, ▼特設サイトhttps://t.co/VePvyNDhcH pic.twitter.com/h84CA87mTz, 【戦中バーチャルリアリティ】だそうです・・・戦後からかなりの年数が経ち、戦争のリアルを知っている方が、お亡くなりになっている状況です。どうしたって、日本で戦争があったという事実が時間と共に薄れてしまいます。そういった意味でも、【戦中バーチャルリアルティ】として、アニメで何気ない戦時中の日常が残されて行くのは、人の目に触れる、人が考えるきっかけになる啓蒙の意味にもなりますね。, アニメですが、声の出演として、あまちゃんでおなじみの【のん】さんが出演されたことでも話題になりました。, 封切り日の公開館数は63館であったが、規模を徐々に拡大し、累計400館を超え(最大同時公開劇場数は301館(2017年2月18日~24日))、上映が1年以上続く異例のロングランとなった(2018年3月末頃までの上映予定が確定)。2017年5月には、映画館以外でも全国各地の公共ホール、小学校から大学までの各種学校、野外などでの上映会が企画され、上映されるようになった。, 封切り日には63館だったのが、400館を超え、異例の1年以上続くロングラン!すごいですね。, 2017年末時点の興行収入は26.7億円。これにより東京テアトル配給の劇場用映画としての史上最高記録を更新した, 映画.com発表のTwitterつぶやき数ランキングでは公開2週目で3万5000件超(前週比739%)を記録し、8週に渡って1位であった『君の名は。』を上回り首位に立った。本作のSNSの拡散・口コミ効果について、NHKは「SNSによる口コミ効果が爆発的に広がっている作品」と紹介し、シネマトゥデイは「本作の人気の沸騰ぶりは尋常ではない。, 圧倒的な口コミ力!拡散力!SNSでも拡散拡散となって、話題沸騰していた「君の名は。」を上回り首位になったそうで、これもまた、すごい素晴らしいエピソードですね。, 英語版のキャッチコピーは『Torn apart by war. 私と長い間付き合っていくだろう映画の一つだ。, 海外でも視聴者を感動させた「この世界の片隅に」ですが、2019年12月20日には2016年版では描かれなかったリンさんとの友情を描いた話など、原作のシーンを新たに追加した「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開も決定しています。, 原作は上・中・下の全3巻あるのですが、2016年に公開されたバージョンは上・下の2巻が話の中心になっています。, そのため今回の「さらにいくつもの〜」は「中」で描かれたリンさんとの心の交流を中心に、2016年版で説明されなかった1部が切り取られた周作さんのノートや桜の花びらの理由なども語られる事でしょう。, 2016年版を含めてこの作品を映画館で見た事のない人は、今回の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は是非、映画館で見る事を強くおすすめします。, B29の飛ぶ音や、空襲の音一つにしてもアニメとは思えないほど生々しく、恐ろしさを感じられるでしょう。, また、そんな恐ろしい音もありながら、音楽を担当しているコトリンゴさんの優しさに溢れる音楽も劇場で聞くことにより、その音のコントラストに心が動きます。, すずさんの息づかいもより細かいところまで聞こえ、その演技力の奥深さを感じられます。, 映画館で見る事により新たな発見を感じる事が出来る作品なので「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は是非映画館で体験してみてください。, ちなみに、既に見た事があり気軽に「この世界の片隅に」を視聴したい人にはU-NEXTがオススメ。, 31日間の無料体験を利用する事で、「この世界の片隅に」はもちろん、同じく片渕監督の「マイマイ新子と千年の魔法」や能年玲奈さん主演の「海月姫」も見放題で視聴する事が出来ますよ。, 配信期限が迫っている作品もあります。 今回ご紹介する映画は、『この世界の片隅に』です。予想を大きく上回る大ヒットにより2年以上も上映が続き、話題となりました。また、日本国外でも60を超える国と地域で上映されています。 今回は、作品情報・あらすじ・感想・新バージョン公開情報など、魅力たっぷりに解説します。 Copyright © 2020 海外の反応ウルトラ All Rights Reserved. 第二次世界大戦中の庶民の生活を描いた『この世界の片隅に』ですが、海外でも高い評価を受けているようです。, 特に戦争を扱った映画なだけに、海外の人々にとっても日本人とはまた別の感じ方をするのではないでしょうか。, 空襲シーンは本当に恐ろしいものでしたが、血まみれになったり残酷さを過度に強調したりはしていません。戦争を強調するのではなく、あくまでも日常生活を淡々と送る主人公たちを描いており、戦時中でも慎ましく暮らす庶民の暮らしを垣間見ることができます。原爆の影響は、その後の短い恐ろしい場面(主人公が広島から30-40km離れた呉にいたため)を除いて直接示されていませんが、間接的な悲しみとして描かれています。涙を流すだけでは感情をコントロールするのに十分ではなかったので、劇場でうめきました。映画が終わった後、私はクリスマスライトと家族や友人の間で幸せな顔で街にいました。世界はごく普通でありながらも非常に脆弱であると感じました。私は家に向かう電車の中でも泣き続けました。, 映画の最初から、劇場の緊張を感じることができました。私たちは聴衆として、戦争がどのように個々の日本人に影響を与えたのかほとんど知りませんでした。この映画で私達は戦争や原爆が、特に広島にとって何を意味するのかについて知ることになりました。映画が進み、ますます時間が経過するにつれて、部屋の緊張が強くなりました。なぜなら、私達アメリカ人は皆この先に何が起こるのかを知っているからです。このようなことが劇場のすべて人々に起こっているのを見ることができました。, 戦争は多くの場合、映画、本、漫画、アニメなどの多くの媒体で説明されており、戦争自体の残酷さを示しています。そして、日本はしばしば戦時をテーマにしたアニメをリリースしました。特に、第二次世界大戦、日本が負けた戦争です。第二次世界大戦の時代は、さまざまな視点で描かれています。2人の兄弟が生き残った「火垂るの墓」、または航空技術者のほろ苦い生活を視点にした「風立ちぬ」。そして「この世界の片隅に」。これらの映画では、彼らは第二次世界大戦中の物語を伝えるためにいくつかの興味深い視点を持っています。ハリウッドの戦争映画は、愛国心と誇りを持つ栄光に焦点を当てていますが、日本の映画やアニメは、この時代を描くために別のアプローチを取ります。より多くのドラマに包まれて、彼らは感動的な感覚を通して、または何度も何度も立ち上がる精神でそれを伝える傾向があります。これからの世代に本当に強力なメッセージを伝え、戦争が短い勝利の背後に悲劇と悲しみをもたらすことを常に伝えます。強力なメッセージに包まれながら、視聴者がすすり泣くようなテーマを提供します。このテーマが、日本の戦争映画を本当に特別なものにしています。, これは「火垂るの墓」のアナザーストーリーではありません。これは「はだしのゲン」のアナザーストーリーではありません。これは広島の映画ではなく、第二次世界大戦に関する映画ですらありません。この「この世界の片隅に」にあるのは、ある女性の普通の家族との普通の生活のスナップショットにすぎません。ちょうど第二次世界大戦中に広島県で起こります。宣伝資料から、それは、損失、死、戦争の恐怖のテーマを扱った単なる涙ぐましい物語のように思えた。もちろん、映画にはこれらのテーマがありますが、ランタイム中に付随的にすべて自然に導入され、スクリプトがそれを意図しているため、突然前面に表示されることはありません。この映画は、適応、調整、変化、そして時間とノスタルジアの夢のような性質に焦点を当てています。, 私は2016年5月に広島を訪れました。それは血を流しているかのような体験でした。現在の都市は活気に満ちた大都市であり、1945年の過去とは劇的な対照をなしています。他の巨大な日本の都市と同様に忙しない広島は、特に平和記念碑地域では、まだ厳かな雰囲気に包まれています。平和の鐘が聞こえ、平和の炎が消えず、最後の核兵器が破壊されるまで続きます。広島では平和記念資料館を訪れることができます。平和記念碑には、多くの日本の学童がいました。多くの外国人訪問者が博物館に来て、入場直後に最初の展示を見たときに本能で頭をそらし、写真を見て出口でキャプションを読んだ後、希望を取り戻しました。 新しい芽を出し、それが生き返りました。焦げた廃墟の中で、人々は生きている希望と勇気を取り戻しました。ですから、ここで小さな主張をしたいと思います。広島を訪れなければ、「この世界の片隅に」に描かれた破壊の規模を想像することはできません。ここに視聴者がいたとしても、第二次世界大戦を生き抜いた人はほとんどいません。この映画、広島と長崎は、戦争の破壊、核兵器の脅威を決して忘れないでくれます。そして、これは二度と起こらないはずです。, このレビューは私にとって少し個人的なものです。昨年4月7日にこの映画の上映がありました。アニメ映画は私の国で歓迎されているので、私は映画を見に行くことにしました。その日がようやく来たとき、私は、私の町でテロ攻撃が発生したことを知りました。これはまた、他の攻撃を恐れて公共交通機関が閉鎖されたことを意味します。仕事が終わった後、私はその小さな映画館への長い道のりを歩きながら、いつものように私の日常生活を送ることでテロリストに屈しない決意をしました。映画を運営する人々もテロリストには屈しませんでした。私の周りで起こったすべてのことで、第二次世界大戦中に苦労している日本の女性である鈴がどのように関連しているかを感じました。鈴と彼女の家族や友人のために何かが起こったとき、私は笑いと泣きの両方に来ました。この映画は、戦争の中でも日常生活を送っているという物語で、私にとって一生忘れられない映画になりました。, この映画自体は第二次世界大戦を描いたものではありません。ミッドウェイの戦いやサンゴ海の戦いについては描かれていません。当然のことながら、戦争の進行に関する情報は、当時日本の民間人には厳重に隠されていました。キャラクターは、空が爆撃機と戦闘機で一杯になるまで、アメリカ海軍と空軍が急速に接近していることに気づきません。このように、視聴者は、ある種の素朴さで鈴の体験を通して繰り広げられる恐怖を見ることができ、第二次世界大戦とそれがどのように終わるかについての事前知識と組み合わせると、全体の出来事がさらに悲劇的な気分になります。, また、戦争の血なまぐさい悲惨な側面をあえて強調しないところも、海外の人々には、色々と考えさせられると話題になっていました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. "/>
というわけで今回は2016年に公開された「 この世界の片隅に 」の海外での口コミをまとめてみましたので紹介したいと思います。 「この世界の片隅に」の原作漫画を電子書籍でお得に読む方法!

「この世界の片隅に」のアニメを見た韓国人の感想です。ちなみに戦争関係の動画のコメントを訳していると、日本に対して「被害者コスプレ」という言葉がでてくるようです。 海外で人気のアニメランキングTOP26!! 私のおじいちゃんが中学校で勉強する代わりにタマネギの農場で働くことになった経緯など、典型的な戦争映画に比べて日常的な物語は、私たち自身のそういった状況を想像することができるからとてもリアルに感じることができるんだ。

アニメ映画「この世界の片隅に」は10代の主婦である主人公のすずとその家族が過ごした戦時中の日常を描いたこうの史代による漫画作品が原作となっています。, アニメ映画の作成には2億円が必要と言われていますが、今回の「この世界の片隅に」の復興収入はなんと27億円(2018年時点)です!, ほんわかしたタッチの絵柄と裏腹に日本の第二次世界大戦中のリアルな日常を描いたシリアスな内容になっています。, 日本のアニメ技術を用いて世界に日本の歴史について知ってもらうのはなんとも嬉しいことです。, 8月9日長崎に原爆が投下された日ですが、2020年の8月9日に「この世界の片隅に」がNHKでテレビ放送されました。, このセンシティブなアニメ映画が海外の人たち、特にアメリカ人にはどう映るのか興味があります。, 現在Amazonプライムビデオで配信中ですので見逃した方やもう一度見たい方は30日間無料トライアル期間があるので今がオススメです!, ではさっそく「この世界の片隅に」のアニメ映画を観た海外の方々のコメントを一部ご紹介したいと思います。, アメリカ人「私は74歳です。『戦争は地獄』であり、これは私たちがまだ学ぶ必要がある歴史のレッスンです。」, アメリカ人「この映画はとても素晴らしくて美しくて悲しく、いくつかの場面で涙を流していました。また、第二次世界大戦の直前と最中(少し後)の日本での生活をよく知ることができる点も気に入っています。」, イギリス人「素晴らしい作品!当時の日本の家庭生活について知ることができとても興味深い!超オススメです!」, ドイツ人「運命に翻弄される無力な人々の絶望と葛藤を正確に描写している最高級の反戦映画です。終戦を早めた広島と長崎への原爆投下が道徳的にどう解釈されるか考えなければならない。」, イギリス人「私は映画館での上映中にたくさん泣きましたし、家でも同じくらい泣きました。アートスタイルは見事で、キャラクターの描写は親しみやすく、心に刺さります。幸せな映画ではありませんが、私が本当に共感した映画です。少なくとも一度は観ることを強くお勧めします。」, 中国人「絵が綺麗です。ストーリーの進みは少し遅いですが、退屈ではありません。全体として、これは良い映画です。」, アメリカ人「この映画を教訓として、戦争の恐怖だけでなく、戦争というものが風化していくことも恐れる必要があります。」, アメリカ人「非常にすばらしい。DVDは買わないつもりでしたが、映画館でこの世界の片隅にをみて我慢ができなかったので結局入手してしました。とても感動しました。」, フランス人「戦時中の庶民の暮らしではどんなことが起こっていたのか知ることができてとても感慨深い気持ちになりました。希望を失わず前進しようとする姿には心を打たれました。」, 特に戦争について考えさせられたと言ってもらえたことは、「この世界の片隅に」のアニメにとって成功と言えるのではないでしょうか?, これを機に世界中の知り合い・友人に日本の戦時中の日常について知ってもらいたいという方はDVDを送ってあげてみてはどうでしょうか?, In This Corner of the World/ [Blu-ray] [Import], in questo angolo di mondo (se) (first press) - blu ray BluRay Italian Import, 海外でも高評価が多かったのは日本人にとっても嬉しいことです。これを機に多くの方が戦時中の日本の生活について知り、戦争について改めて考え直す機会が得られたらなと思います。, お知り合いの外国人がいらっしゃったらぜひDVDなどをおススメしてみてはいかがでしょうか?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 一言で言うと「自殺についての善悪を問うアニメ」具体的に『バビロン』の内容とネットの声を紹介してみます。.

彼らは映画の主人公より若く、幸いにも頻繁に爆撃された地域には住んでいなかったけど、雰囲気は同じなんだ。 昭和19年、広島・呉。見ず知らずの家に嫁いできた少女すず(松本穂香)は慣れぬ家事に必死だった。そこへ小姑径子(尾野真千子)が出戻ってきて…!? 【海外の反応】話題のラッププロジェクト、ヒプノシスマイク「Hoodstar」が1... 【海外の反応】「ただのモンスターだと思ってた」ゴジラを生んだ日本の歴史的背景に海... 【海外の反応】1300万再生超えの戦艦大和の最期のシーン。外国人は何を思うのか?... 【海外の反応】なんで日本人は夜に風呂を浴びるの?という動画が登場。海外「当たり前なのに何を言ってるんだ」, 【海外の反応】新型コロナウイルスの「国際緊急事態」宣言に海外「既に広がってるだろ」, 【海外の反応】小泉首相の育児休暇取得に海外「日本はいつまで当たり前のことを議論しているんだ」, 【海外の反応】古代日本の神秘!巨大な百舌鳥古墳群に海外「今と同じ皇室が作ったのが凄い」, 【海外の反応】外国人が飛び入りで日本のホストクラブに突撃、ホストを体験してみた動画, 【海外の反応】黒澤明がなぜ巨匠と呼ばれるのか、わかりやすく解説する動画(日本語字幕付き、400万再生).

Brought together by love.』( 戦争によって引き裂かれた。愛によって結ばれた。 ) 目次. 坦々と進んで行く小話は、過去のその時々の出来事を伝えるすずさんの人生のスナップショットを見ていたような気になった。, キャラクターは非常に人間味を感じさせたし、声優の演技は素晴らしかった(そこに悪人は存在せず、彼らの人生を送ろうとする人だけが存在するんだ)。 <img src="//accaii.com/quep/script?guid=on"> Copyright© けせらせらっこ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. だから私は人々にこの映画を見ることを勧めるよ。

26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! それなら全ての国民に罪を問わなければいけないですね。慰安婦のお婆さんにも罪があるのでしょうか?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 体調不良系ブロガーの私は、なかなか映画を観に行けないので、テレビで放送してくださる日を心待ちにしているのです。, 我が家では【日本映画専門チャンネル】を契約していて、視聴可能です。結構前から楽しみにしていました。, テレビ初放送です。日本映画専門チャンネルをご契約でない方へ、日本テレビ映画専門チャンネルで放送されると、地上波で放送される日も近いと感じています。, すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していくなかで、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた。(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会, 当時の風景、生活様式はもちろん、爆弾の種類、天候や気温まで徹底的なリアリズムにこだわった本作は“戦中バーチャルリアリティ”とも称されるほど。本編前後に片渕須直監督インタビューも放送!, ▼特設サイトhttps://t.co/VePvyNDhcH pic.twitter.com/h84CA87mTz, 【戦中バーチャルリアリティ】だそうです・・・戦後からかなりの年数が経ち、戦争のリアルを知っている方が、お亡くなりになっている状況です。どうしたって、日本で戦争があったという事実が時間と共に薄れてしまいます。そういった意味でも、【戦中バーチャルリアルティ】として、アニメで何気ない戦時中の日常が残されて行くのは、人の目に触れる、人が考えるきっかけになる啓蒙の意味にもなりますね。, アニメですが、声の出演として、あまちゃんでおなじみの【のん】さんが出演されたことでも話題になりました。, 封切り日の公開館数は63館であったが、規模を徐々に拡大し、累計400館を超え(最大同時公開劇場数は301館(2017年2月18日~24日))、上映が1年以上続く異例のロングランとなった(2018年3月末頃までの上映予定が確定)。2017年5月には、映画館以外でも全国各地の公共ホール、小学校から大学までの各種学校、野外などでの上映会が企画され、上映されるようになった。, 封切り日には63館だったのが、400館を超え、異例の1年以上続くロングラン!すごいですね。, 2017年末時点の興行収入は26.7億円。これにより東京テアトル配給の劇場用映画としての史上最高記録を更新した, 映画.com発表のTwitterつぶやき数ランキングでは公開2週目で3万5000件超(前週比739%)を記録し、8週に渡って1位であった『君の名は。』を上回り首位に立った。本作のSNSの拡散・口コミ効果について、NHKは「SNSによる口コミ効果が爆発的に広がっている作品」と紹介し、シネマトゥデイは「本作の人気の沸騰ぶりは尋常ではない。, 圧倒的な口コミ力!拡散力!SNSでも拡散拡散となって、話題沸騰していた「君の名は。」を上回り首位になったそうで、これもまた、すごい素晴らしいエピソードですね。, 英語版のキャッチコピーは『Torn apart by war. 私と長い間付き合っていくだろう映画の一つだ。, 海外でも視聴者を感動させた「この世界の片隅に」ですが、2019年12月20日には2016年版では描かれなかったリンさんとの友情を描いた話など、原作のシーンを新たに追加した「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開も決定しています。, 原作は上・中・下の全3巻あるのですが、2016年に公開されたバージョンは上・下の2巻が話の中心になっています。, そのため今回の「さらにいくつもの〜」は「中」で描かれたリンさんとの心の交流を中心に、2016年版で説明されなかった1部が切り取られた周作さんのノートや桜の花びらの理由なども語られる事でしょう。, 2016年版を含めてこの作品を映画館で見た事のない人は、今回の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は是非、映画館で見る事を強くおすすめします。, B29の飛ぶ音や、空襲の音一つにしてもアニメとは思えないほど生々しく、恐ろしさを感じられるでしょう。, また、そんな恐ろしい音もありながら、音楽を担当しているコトリンゴさんの優しさに溢れる音楽も劇場で聞くことにより、その音のコントラストに心が動きます。, すずさんの息づかいもより細かいところまで聞こえ、その演技力の奥深さを感じられます。, 映画館で見る事により新たな発見を感じる事が出来る作品なので「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は是非映画館で体験してみてください。, ちなみに、既に見た事があり気軽に「この世界の片隅に」を視聴したい人にはU-NEXTがオススメ。, 31日間の無料体験を利用する事で、「この世界の片隅に」はもちろん、同じく片渕監督の「マイマイ新子と千年の魔法」や能年玲奈さん主演の「海月姫」も見放題で視聴する事が出来ますよ。, 配信期限が迫っている作品もあります。 今回ご紹介する映画は、『この世界の片隅に』です。予想を大きく上回る大ヒットにより2年以上も上映が続き、話題となりました。また、日本国外でも60を超える国と地域で上映されています。 今回は、作品情報・あらすじ・感想・新バージョン公開情報など、魅力たっぷりに解説します。 Copyright © 2020 海外の反応ウルトラ All Rights Reserved. 第二次世界大戦中の庶民の生活を描いた『この世界の片隅に』ですが、海外でも高い評価を受けているようです。, 特に戦争を扱った映画なだけに、海外の人々にとっても日本人とはまた別の感じ方をするのではないでしょうか。, 空襲シーンは本当に恐ろしいものでしたが、血まみれになったり残酷さを過度に強調したりはしていません。戦争を強調するのではなく、あくまでも日常生活を淡々と送る主人公たちを描いており、戦時中でも慎ましく暮らす庶民の暮らしを垣間見ることができます。原爆の影響は、その後の短い恐ろしい場面(主人公が広島から30-40km離れた呉にいたため)を除いて直接示されていませんが、間接的な悲しみとして描かれています。涙を流すだけでは感情をコントロールするのに十分ではなかったので、劇場でうめきました。映画が終わった後、私はクリスマスライトと家族や友人の間で幸せな顔で街にいました。世界はごく普通でありながらも非常に脆弱であると感じました。私は家に向かう電車の中でも泣き続けました。, 映画の最初から、劇場の緊張を感じることができました。私たちは聴衆として、戦争がどのように個々の日本人に影響を与えたのかほとんど知りませんでした。この映画で私達は戦争や原爆が、特に広島にとって何を意味するのかについて知ることになりました。映画が進み、ますます時間が経過するにつれて、部屋の緊張が強くなりました。なぜなら、私達アメリカ人は皆この先に何が起こるのかを知っているからです。このようなことが劇場のすべて人々に起こっているのを見ることができました。, 戦争は多くの場合、映画、本、漫画、アニメなどの多くの媒体で説明されており、戦争自体の残酷さを示しています。そして、日本はしばしば戦時をテーマにしたアニメをリリースしました。特に、第二次世界大戦、日本が負けた戦争です。第二次世界大戦の時代は、さまざまな視点で描かれています。2人の兄弟が生き残った「火垂るの墓」、または航空技術者のほろ苦い生活を視点にした「風立ちぬ」。そして「この世界の片隅に」。これらの映画では、彼らは第二次世界大戦中の物語を伝えるためにいくつかの興味深い視点を持っています。ハリウッドの戦争映画は、愛国心と誇りを持つ栄光に焦点を当てていますが、日本の映画やアニメは、この時代を描くために別のアプローチを取ります。より多くのドラマに包まれて、彼らは感動的な感覚を通して、または何度も何度も立ち上がる精神でそれを伝える傾向があります。これからの世代に本当に強力なメッセージを伝え、戦争が短い勝利の背後に悲劇と悲しみをもたらすことを常に伝えます。強力なメッセージに包まれながら、視聴者がすすり泣くようなテーマを提供します。このテーマが、日本の戦争映画を本当に特別なものにしています。, これは「火垂るの墓」のアナザーストーリーではありません。これは「はだしのゲン」のアナザーストーリーではありません。これは広島の映画ではなく、第二次世界大戦に関する映画ですらありません。この「この世界の片隅に」にあるのは、ある女性の普通の家族との普通の生活のスナップショットにすぎません。ちょうど第二次世界大戦中に広島県で起こります。宣伝資料から、それは、損失、死、戦争の恐怖のテーマを扱った単なる涙ぐましい物語のように思えた。もちろん、映画にはこれらのテーマがありますが、ランタイム中に付随的にすべて自然に導入され、スクリプトがそれを意図しているため、突然前面に表示されることはありません。この映画は、適応、調整、変化、そして時間とノスタルジアの夢のような性質に焦点を当てています。, 私は2016年5月に広島を訪れました。それは血を流しているかのような体験でした。現在の都市は活気に満ちた大都市であり、1945年の過去とは劇的な対照をなしています。他の巨大な日本の都市と同様に忙しない広島は、特に平和記念碑地域では、まだ厳かな雰囲気に包まれています。平和の鐘が聞こえ、平和の炎が消えず、最後の核兵器が破壊されるまで続きます。広島では平和記念資料館を訪れることができます。平和記念碑には、多くの日本の学童がいました。多くの外国人訪問者が博物館に来て、入場直後に最初の展示を見たときに本能で頭をそらし、写真を見て出口でキャプションを読んだ後、希望を取り戻しました。 新しい芽を出し、それが生き返りました。焦げた廃墟の中で、人々は生きている希望と勇気を取り戻しました。ですから、ここで小さな主張をしたいと思います。広島を訪れなければ、「この世界の片隅に」に描かれた破壊の規模を想像することはできません。ここに視聴者がいたとしても、第二次世界大戦を生き抜いた人はほとんどいません。この映画、広島と長崎は、戦争の破壊、核兵器の脅威を決して忘れないでくれます。そして、これは二度と起こらないはずです。, このレビューは私にとって少し個人的なものです。昨年4月7日にこの映画の上映がありました。アニメ映画は私の国で歓迎されているので、私は映画を見に行くことにしました。その日がようやく来たとき、私は、私の町でテロ攻撃が発生したことを知りました。これはまた、他の攻撃を恐れて公共交通機関が閉鎖されたことを意味します。仕事が終わった後、私はその小さな映画館への長い道のりを歩きながら、いつものように私の日常生活を送ることでテロリストに屈しない決意をしました。映画を運営する人々もテロリストには屈しませんでした。私の周りで起こったすべてのことで、第二次世界大戦中に苦労している日本の女性である鈴がどのように関連しているかを感じました。鈴と彼女の家族や友人のために何かが起こったとき、私は笑いと泣きの両方に来ました。この映画は、戦争の中でも日常生活を送っているという物語で、私にとって一生忘れられない映画になりました。, この映画自体は第二次世界大戦を描いたものではありません。ミッドウェイの戦いやサンゴ海の戦いについては描かれていません。当然のことながら、戦争の進行に関する情報は、当時日本の民間人には厳重に隠されていました。キャラクターは、空が爆撃機と戦闘機で一杯になるまで、アメリカ海軍と空軍が急速に接近していることに気づきません。このように、視聴者は、ある種の素朴さで鈴の体験を通して繰り広げられる恐怖を見ることができ、第二次世界大戦とそれがどのように終わるかについての事前知識と組み合わせると、全体の出来事がさらに悲劇的な気分になります。, また、戦争の血なまぐさい悲惨な側面をあえて強調しないところも、海外の人々には、色々と考えさせられると話題になっていました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ">
というわけで今回は2016年に公開された「 この世界の片隅に 」の海外での口コミをまとめてみましたので紹介したいと思います。 「この世界の片隅に」の原作漫画を電子書籍でお得に読む方法!

「この世界の片隅に」のアニメを見た韓国人の感想です。ちなみに戦争関係の動画のコメントを訳していると、日本に対して「被害者コスプレ」という言葉がでてくるようです。 海外で人気のアニメランキングTOP26!! 私のおじいちゃんが中学校で勉強する代わりにタマネギの農場で働くことになった経緯など、典型的な戦争映画に比べて日常的な物語は、私たち自身のそういった状況を想像することができるからとてもリアルに感じることができるんだ。

アニメ映画「この世界の片隅に」は10代の主婦である主人公のすずとその家族が過ごした戦時中の日常を描いたこうの史代による漫画作品が原作となっています。, アニメ映画の作成には2億円が必要と言われていますが、今回の「この世界の片隅に」の復興収入はなんと27億円(2018年時点)です!, ほんわかしたタッチの絵柄と裏腹に日本の第二次世界大戦中のリアルな日常を描いたシリアスな内容になっています。, 日本のアニメ技術を用いて世界に日本の歴史について知ってもらうのはなんとも嬉しいことです。, 8月9日長崎に原爆が投下された日ですが、2020年の8月9日に「この世界の片隅に」がNHKでテレビ放送されました。, このセンシティブなアニメ映画が海外の人たち、特にアメリカ人にはどう映るのか興味があります。, 現在Amazonプライムビデオで配信中ですので見逃した方やもう一度見たい方は30日間無料トライアル期間があるので今がオススメです!, ではさっそく「この世界の片隅に」のアニメ映画を観た海外の方々のコメントを一部ご紹介したいと思います。, アメリカ人「私は74歳です。『戦争は地獄』であり、これは私たちがまだ学ぶ必要がある歴史のレッスンです。」, アメリカ人「この映画はとても素晴らしくて美しくて悲しく、いくつかの場面で涙を流していました。また、第二次世界大戦の直前と最中(少し後)の日本での生活をよく知ることができる点も気に入っています。」, イギリス人「素晴らしい作品!当時の日本の家庭生活について知ることができとても興味深い!超オススメです!」, ドイツ人「運命に翻弄される無力な人々の絶望と葛藤を正確に描写している最高級の反戦映画です。終戦を早めた広島と長崎への原爆投下が道徳的にどう解釈されるか考えなければならない。」, イギリス人「私は映画館での上映中にたくさん泣きましたし、家でも同じくらい泣きました。アートスタイルは見事で、キャラクターの描写は親しみやすく、心に刺さります。幸せな映画ではありませんが、私が本当に共感した映画です。少なくとも一度は観ることを強くお勧めします。」, 中国人「絵が綺麗です。ストーリーの進みは少し遅いですが、退屈ではありません。全体として、これは良い映画です。」, アメリカ人「この映画を教訓として、戦争の恐怖だけでなく、戦争というものが風化していくことも恐れる必要があります。」, アメリカ人「非常にすばらしい。DVDは買わないつもりでしたが、映画館でこの世界の片隅にをみて我慢ができなかったので結局入手してしました。とても感動しました。」, フランス人「戦時中の庶民の暮らしではどんなことが起こっていたのか知ることができてとても感慨深い気持ちになりました。希望を失わず前進しようとする姿には心を打たれました。」, 特に戦争について考えさせられたと言ってもらえたことは、「この世界の片隅に」のアニメにとって成功と言えるのではないでしょうか?, これを機に世界中の知り合い・友人に日本の戦時中の日常について知ってもらいたいという方はDVDを送ってあげてみてはどうでしょうか?, In This Corner of the World/ [Blu-ray] [Import], in questo angolo di mondo (se) (first press) - blu ray BluRay Italian Import, 海外でも高評価が多かったのは日本人にとっても嬉しいことです。これを機に多くの方が戦時中の日本の生活について知り、戦争について改めて考え直す機会が得られたらなと思います。, お知り合いの外国人がいらっしゃったらぜひDVDなどをおススメしてみてはいかがでしょうか?, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 一言で言うと「自殺についての善悪を問うアニメ」具体的に『バビロン』の内容とネットの声を紹介してみます。.

彼らは映画の主人公より若く、幸いにも頻繁に爆撃された地域には住んでいなかったけど、雰囲気は同じなんだ。 昭和19年、広島・呉。見ず知らずの家に嫁いできた少女すず(松本穂香)は慣れぬ家事に必死だった。そこへ小姑径子(尾野真千子)が出戻ってきて…!? 【海外の反応】話題のラッププロジェクト、ヒプノシスマイク「Hoodstar」が1... 【海外の反応】「ただのモンスターだと思ってた」ゴジラを生んだ日本の歴史的背景に海... 【海外の反応】1300万再生超えの戦艦大和の最期のシーン。外国人は何を思うのか?... 【海外の反応】なんで日本人は夜に風呂を浴びるの?という動画が登場。海外「当たり前なのに何を言ってるんだ」, 【海外の反応】新型コロナウイルスの「国際緊急事態」宣言に海外「既に広がってるだろ」, 【海外の反応】小泉首相の育児休暇取得に海外「日本はいつまで当たり前のことを議論しているんだ」, 【海外の反応】古代日本の神秘!巨大な百舌鳥古墳群に海外「今と同じ皇室が作ったのが凄い」, 【海外の反応】外国人が飛び入りで日本のホストクラブに突撃、ホストを体験してみた動画, 【海外の反応】黒澤明がなぜ巨匠と呼ばれるのか、わかりやすく解説する動画(日本語字幕付き、400万再生).

Brought together by love.』( 戦争によって引き裂かれた。愛によって結ばれた。 ) 目次. 坦々と進んで行く小話は、過去のその時々の出来事を伝えるすずさんの人生のスナップショットを見ていたような気になった。, キャラクターは非常に人間味を感じさせたし、声優の演技は素晴らしかった(そこに悪人は存在せず、彼らの人生を送ろうとする人だけが存在するんだ)。 <img src="//accaii.com/quep/script?guid=on"> Copyright© けせらせらっこ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. だから私は人々にこの映画を見ることを勧めるよ。

26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! それなら全ての国民に罪を問わなければいけないですね。慰安婦のお婆さんにも罪があるのでしょうか?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 体調不良系ブロガーの私は、なかなか映画を観に行けないので、テレビで放送してくださる日を心待ちにしているのです。, 我が家では【日本映画専門チャンネル】を契約していて、視聴可能です。結構前から楽しみにしていました。, テレビ初放送です。日本映画専門チャンネルをご契約でない方へ、日本テレビ映画専門チャンネルで放送されると、地上波で放送される日も近いと感じています。, すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していくなかで、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年の夏がやってきた。(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会, 当時の風景、生活様式はもちろん、爆弾の種類、天候や気温まで徹底的なリアリズムにこだわった本作は“戦中バーチャルリアリティ”とも称されるほど。本編前後に片渕須直監督インタビューも放送!, ▼特設サイトhttps://t.co/VePvyNDhcH pic.twitter.com/h84CA87mTz, 【戦中バーチャルリアリティ】だそうです・・・戦後からかなりの年数が経ち、戦争のリアルを知っている方が、お亡くなりになっている状況です。どうしたって、日本で戦争があったという事実が時間と共に薄れてしまいます。そういった意味でも、【戦中バーチャルリアルティ】として、アニメで何気ない戦時中の日常が残されて行くのは、人の目に触れる、人が考えるきっかけになる啓蒙の意味にもなりますね。, アニメですが、声の出演として、あまちゃんでおなじみの【のん】さんが出演されたことでも話題になりました。, 封切り日の公開館数は63館であったが、規模を徐々に拡大し、累計400館を超え(最大同時公開劇場数は301館(2017年2月18日~24日))、上映が1年以上続く異例のロングランとなった(2018年3月末頃までの上映予定が確定)。2017年5月には、映画館以外でも全国各地の公共ホール、小学校から大学までの各種学校、野外などでの上映会が企画され、上映されるようになった。, 封切り日には63館だったのが、400館を超え、異例の1年以上続くロングラン!すごいですね。, 2017年末時点の興行収入は26.7億円。これにより東京テアトル配給の劇場用映画としての史上最高記録を更新した, 映画.com発表のTwitterつぶやき数ランキングでは公開2週目で3万5000件超(前週比739%)を記録し、8週に渡って1位であった『君の名は。』を上回り首位に立った。本作のSNSの拡散・口コミ効果について、NHKは「SNSによる口コミ効果が爆発的に広がっている作品」と紹介し、シネマトゥデイは「本作の人気の沸騰ぶりは尋常ではない。, 圧倒的な口コミ力!拡散力!SNSでも拡散拡散となって、話題沸騰していた「君の名は。」を上回り首位になったそうで、これもまた、すごい素晴らしいエピソードですね。, 英語版のキャッチコピーは『Torn apart by war. 私と長い間付き合っていくだろう映画の一つだ。, 海外でも視聴者を感動させた「この世界の片隅に」ですが、2019年12月20日には2016年版では描かれなかったリンさんとの友情を描いた話など、原作のシーンを新たに追加した「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開も決定しています。, 原作は上・中・下の全3巻あるのですが、2016年に公開されたバージョンは上・下の2巻が話の中心になっています。, そのため今回の「さらにいくつもの〜」は「中」で描かれたリンさんとの心の交流を中心に、2016年版で説明されなかった1部が切り取られた周作さんのノートや桜の花びらの理由なども語られる事でしょう。, 2016年版を含めてこの作品を映画館で見た事のない人は、今回の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は是非、映画館で見る事を強くおすすめします。, B29の飛ぶ音や、空襲の音一つにしてもアニメとは思えないほど生々しく、恐ろしさを感じられるでしょう。, また、そんな恐ろしい音もありながら、音楽を担当しているコトリンゴさんの優しさに溢れる音楽も劇場で聞くことにより、その音のコントラストに心が動きます。, すずさんの息づかいもより細かいところまで聞こえ、その演技力の奥深さを感じられます。, 映画館で見る事により新たな発見を感じる事が出来る作品なので「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は是非映画館で体験してみてください。, ちなみに、既に見た事があり気軽に「この世界の片隅に」を視聴したい人にはU-NEXTがオススメ。, 31日間の無料体験を利用する事で、「この世界の片隅に」はもちろん、同じく片渕監督の「マイマイ新子と千年の魔法」や能年玲奈さん主演の「海月姫」も見放題で視聴する事が出来ますよ。, 配信期限が迫っている作品もあります。 今回ご紹介する映画は、『この世界の片隅に』です。予想を大きく上回る大ヒットにより2年以上も上映が続き、話題となりました。また、日本国外でも60を超える国と地域で上映されています。 今回は、作品情報・あらすじ・感想・新バージョン公開情報など、魅力たっぷりに解説します。 Copyright © 2020 海外の反応ウルトラ All Rights Reserved. 第二次世界大戦中の庶民の生活を描いた『この世界の片隅に』ですが、海外でも高い評価を受けているようです。, 特に戦争を扱った映画なだけに、海外の人々にとっても日本人とはまた別の感じ方をするのではないでしょうか。, 空襲シーンは本当に恐ろしいものでしたが、血まみれになったり残酷さを過度に強調したりはしていません。戦争を強調するのではなく、あくまでも日常生活を淡々と送る主人公たちを描いており、戦時中でも慎ましく暮らす庶民の暮らしを垣間見ることができます。原爆の影響は、その後の短い恐ろしい場面(主人公が広島から30-40km離れた呉にいたため)を除いて直接示されていませんが、間接的な悲しみとして描かれています。涙を流すだけでは感情をコントロールするのに十分ではなかったので、劇場でうめきました。映画が終わった後、私はクリスマスライトと家族や友人の間で幸せな顔で街にいました。世界はごく普通でありながらも非常に脆弱であると感じました。私は家に向かう電車の中でも泣き続けました。, 映画の最初から、劇場の緊張を感じることができました。私たちは聴衆として、戦争がどのように個々の日本人に影響を与えたのかほとんど知りませんでした。この映画で私達は戦争や原爆が、特に広島にとって何を意味するのかについて知ることになりました。映画が進み、ますます時間が経過するにつれて、部屋の緊張が強くなりました。なぜなら、私達アメリカ人は皆この先に何が起こるのかを知っているからです。このようなことが劇場のすべて人々に起こっているのを見ることができました。, 戦争は多くの場合、映画、本、漫画、アニメなどの多くの媒体で説明されており、戦争自体の残酷さを示しています。そして、日本はしばしば戦時をテーマにしたアニメをリリースしました。特に、第二次世界大戦、日本が負けた戦争です。第二次世界大戦の時代は、さまざまな視点で描かれています。2人の兄弟が生き残った「火垂るの墓」、または航空技術者のほろ苦い生活を視点にした「風立ちぬ」。そして「この世界の片隅に」。これらの映画では、彼らは第二次世界大戦中の物語を伝えるためにいくつかの興味深い視点を持っています。ハリウッドの戦争映画は、愛国心と誇りを持つ栄光に焦点を当てていますが、日本の映画やアニメは、この時代を描くために別のアプローチを取ります。より多くのドラマに包まれて、彼らは感動的な感覚を通して、または何度も何度も立ち上がる精神でそれを伝える傾向があります。これからの世代に本当に強力なメッセージを伝え、戦争が短い勝利の背後に悲劇と悲しみをもたらすことを常に伝えます。強力なメッセージに包まれながら、視聴者がすすり泣くようなテーマを提供します。このテーマが、日本の戦争映画を本当に特別なものにしています。, これは「火垂るの墓」のアナザーストーリーではありません。これは「はだしのゲン」のアナザーストーリーではありません。これは広島の映画ではなく、第二次世界大戦に関する映画ですらありません。この「この世界の片隅に」にあるのは、ある女性の普通の家族との普通の生活のスナップショットにすぎません。ちょうど第二次世界大戦中に広島県で起こります。宣伝資料から、それは、損失、死、戦争の恐怖のテーマを扱った単なる涙ぐましい物語のように思えた。もちろん、映画にはこれらのテーマがありますが、ランタイム中に付随的にすべて自然に導入され、スクリプトがそれを意図しているため、突然前面に表示されることはありません。この映画は、適応、調整、変化、そして時間とノスタルジアの夢のような性質に焦点を当てています。, 私は2016年5月に広島を訪れました。それは血を流しているかのような体験でした。現在の都市は活気に満ちた大都市であり、1945年の過去とは劇的な対照をなしています。他の巨大な日本の都市と同様に忙しない広島は、特に平和記念碑地域では、まだ厳かな雰囲気に包まれています。平和の鐘が聞こえ、平和の炎が消えず、最後の核兵器が破壊されるまで続きます。広島では平和記念資料館を訪れることができます。平和記念碑には、多くの日本の学童がいました。多くの外国人訪問者が博物館に来て、入場直後に最初の展示を見たときに本能で頭をそらし、写真を見て出口でキャプションを読んだ後、希望を取り戻しました。 新しい芽を出し、それが生き返りました。焦げた廃墟の中で、人々は生きている希望と勇気を取り戻しました。ですから、ここで小さな主張をしたいと思います。広島を訪れなければ、「この世界の片隅に」に描かれた破壊の規模を想像することはできません。ここに視聴者がいたとしても、第二次世界大戦を生き抜いた人はほとんどいません。この映画、広島と長崎は、戦争の破壊、核兵器の脅威を決して忘れないでくれます。そして、これは二度と起こらないはずです。, このレビューは私にとって少し個人的なものです。昨年4月7日にこの映画の上映がありました。アニメ映画は私の国で歓迎されているので、私は映画を見に行くことにしました。その日がようやく来たとき、私は、私の町でテロ攻撃が発生したことを知りました。これはまた、他の攻撃を恐れて公共交通機関が閉鎖されたことを意味します。仕事が終わった後、私はその小さな映画館への長い道のりを歩きながら、いつものように私の日常生活を送ることでテロリストに屈しない決意をしました。映画を運営する人々もテロリストには屈しませんでした。私の周りで起こったすべてのことで、第二次世界大戦中に苦労している日本の女性である鈴がどのように関連しているかを感じました。鈴と彼女の家族や友人のために何かが起こったとき、私は笑いと泣きの両方に来ました。この映画は、戦争の中でも日常生活を送っているという物語で、私にとって一生忘れられない映画になりました。, この映画自体は第二次世界大戦を描いたものではありません。ミッドウェイの戦いやサンゴ海の戦いについては描かれていません。当然のことながら、戦争の進行に関する情報は、当時日本の民間人には厳重に隠されていました。キャラクターは、空が爆撃機と戦闘機で一杯になるまで、アメリカ海軍と空軍が急速に接近していることに気づきません。このように、視聴者は、ある種の素朴さで鈴の体験を通して繰り広げられる恐怖を見ることができ、第二次世界大戦とそれがどのように終わるかについての事前知識と組み合わせると、全体の出来事がさらに悲劇的な気分になります。, また、戦争の血なまぐさい悲惨な側面をあえて強調しないところも、海外の人々には、色々と考えさせられると話題になっていました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ">
error: Content is protected !!