この場合の付与義務をどう管理すればいいのでしょう。有給の日数は持たせたまま、また戻ってきますので気にせず、5日を数えておけばよろしいのでしょうか? 在籍出向であれば、出向元会社との契約も継続となり、有給休暇においては勤続年数に含まれます。 有給休暇については、  ですので、今回の保育事業の承継が営業譲渡契約によるものでない限り、年次有給休暇を含む労働契約も承継されることになりますので、一度、新しい経営者にどのような形態で事業を承継したかを確認されてみてはどうでしょうか。 転籍の前提条件 転籍とは. "/> この場合の付与義務をどう管理すればいいのでしょう。有給の日数は持たせたまま、また戻ってきますので気にせず、5日を数えておけばよろしいのでしょうか? 在籍出向であれば、出向元会社との契約も継続となり、有給休暇においては勤続年数に含まれます。 有給休暇については、  ですので、今回の保育事業の承継が営業譲渡契約によるものでない限り、年次有給休暇を含む労働契約も承継されることになりますので、一度、新しい経営者にどのような形態で事業を承継したかを確認されてみてはどうでしょうか。 転籍の前提条件 転籍とは. "> この場合の付与義務をどう管理すればいいのでしょう。有給の日数は持たせたまま、また戻ってきますので気にせず、5日を数えておけばよろしいのでしょうか? 在籍出向であれば、出向元会社との契約も継続となり、有給休暇においては勤続年数に含まれます。 有給休暇については、  ですので、今回の保育事業の承継が営業譲渡契約によるものでない限り、年次有給休暇を含む労働契約も承継されることになりますので、一度、新しい経営者にどのような形態で事業を承継したかを確認されてみてはどうでしょうか。 転籍の前提条件 転籍とは. ">
error: Content is protected !!